大阪たこ焼きミュージアム誕生

2006 年 7 月 11 日ユニバーサルシティウォーク大阪に「大阪たこ焼きミュージアム」が誕生しました。

当時、全国からユニバーサルスタジオジャパンに来られた皆さんが「大阪名物たこ焼きを食べたい」という思いをそれぞれの宿泊ホテルのフロントデスクに伝えたため、USJ 周辺ホテルや JR ユニバーサルシティ駅に大阪のたこ焼き店 MAP やお知らせが多数見られるようになっていました。

これら県外からの観光客の皆さんのために、ユニバーサルシティウォーク大阪に厳選されたたこ焼きの有名店を集めて、たこ焼きが食べくらべ出来る商業施設を開業することになりました。

たこ焼きミュージアムはその後 2018 年にリニューアルされて、現在、「TAKOPA」と改名して、会津屋、くくる、甲賀流、十八番、やまちゃん、玉屋の6店舗で営業をしています。

「TAKOPA」6店舗のうち、4 店舗はミシュラン・ビブグルマン賞を受賞しています。

お台場たこ焼きミュージアム誕生

2010 年 11 月 6 日お台場のデックス東京ビーチにお台場たこ焼きミュージアムが誕生しました。

2006 年に開業した大阪たこ焼きミュージアムが好評だったので首都東京でも本当のたこ焼きが食べることが出来る施設を作ろうという話になって、お台場たこ焼きミュージアム開業となりました。

お台場たこ焼きミュージアムは関東在住の関西人の皆さんにまず喜んでいただきましたが、関東人の皆さんにも徐々に親しんでいただけるようになって、2018 年に全面リニューアルをして、さらに一層多数のお客様をお迎えするミュージアムになりました。

現在、会津屋、くくる、十八番、 やまちゃん、 芋蛸の5店舗で営業をしています。

お台場たこ焼きミュージアムでは店内から窓越しに東京湾、レインボーブリッジ、東京タワーを望みながら、たこ焼きを食べることが出来ます。

大阪梅田たこ焼マーケット計画

江戸前寿司の聖地は銀座、成吉思汗の聖地は札幌です。
たこ焼きの聖地は大阪梅田と言われる日が来ると思います。

日本のたこ焼き有名店5大ブランドである玉出の会津屋、道頓堀のくくる、アメリカ村の甲賀流、西中島南方の十八番、阿倍野のやまちゃん、というふうにたこ焼きの有名店は大阪全域でそれぞれの地元庶民食文化として育ってきました。

海外から、県外から大阪に来られた皆さんに、5大ブランド店が一堂に揃っている「大阪梅田たこ焼きマーケット」に来てもらって、本物のたこ焼きを味わってもらいたいと思います。

5大ブランド店の味はそれぞれ個性的でまったく違います。しょうゆ味好きの方、かりっとした焼き加減が好きな方、ふんわりトロッとした食感が好きな方、塩味だけで食べたい方、しっかり出汁の味に浸りたい方、いろんな味に出会えます。

江戸前寿司を愛して育てた、ちょっと気取った東京人の粋。たこ焼きを愛して育てた、陽気で人懐っこい大阪関西人の粋。本物のたこ焼きを食べて、関西人の粋に触れていただきたい。